作り手が語る神バナナチーズケーキの誕生秘話とその思い

今回取材したのは神バナナチーズケーキを製造している工場の工場長である高田健吾さん。神バナナチーズケーキのこだわりや完成までの知られざるエピソードを伺いました。

 神バナナチーズケーキ

神バナナチーズケーキ誕生のきっかけは室田シェフの言葉から

神バナナチーズケーキを作ろうと思ったきっかけとは一体?

「室田シェフの一言がきっかけでした。室田シェフは表参道にあるフレンチレストランLATURE(ラチュレ)のオーナーシェフです。4年連続でミシュラン1つ星を獲得されている凄腕のシェフなんです。そんな彼とは兼ねてよりお付き合いがありました。皮まで食べられる完全無農薬の神バナナを使って何か美味しいスイーツができないかと相談した際、神バナナを食べた室田シェフがこう言ったんです。『この神バナナを使ったこれまでに食べたことのない最高のチーズケーキを作りたい』と。たしかに、この世にチーズケーキはたくさんありますが、ミシュランシェフが手がけたお店ではなく家でも食べられるチーズケーキは他に類を見ません。まさに室田シェフのこの言葉で神バナナチーズケーキ作りの幕が開けました。」

室田シェフ絶賛 神バナナチーズケーキの要「神バナナ」へのこだわり

熟成のために一本一本並べられた神バナナ

ミシュランが認める室田シェフの舌を感動させた皮まで食べられる神バナナをどのように使用しているのでしょう?

「一つのチーズケーキに神バナナ一本を贅沢に使用しています。ペーストして使用しているのですが、すぐにペーストせず一度しっかり熟成しているところが美味しさのポイント。この熟成の過程を経ることで神バナナの食べごろの甘さを最大限に引き出しています。一本一本、人の手で丁寧に並べて、まる二日間しっかり熟成させ、もっともいい甘さになったバナナをこれまた人の手で一本一本剥いて。ミシュランのシェフがお客様を思って一つ一つ丁寧に仕上げるように私たちもまたできる限り機械ではなく人の手で愛情込めて作っています。」

神バナナとの一番相性の良いクリームチーズを厳選

チーズケーキに欠かせないクリームチーズは、オーストラリア産のものを使用していると伺いましたが、こちらを選ばれたのはなぜでしょう?

「神バナナの水分量、甘さにもっとも合うものが、この神バナナチーズケーキに使用したオーストラリア産のフィラデルフィアクリームチーズでした。くわえて、美味しいのはもちろん、クリームチーズはチーズケーキの大半を占めますから、身体にも嬉しいメリットのあるものにこだわり、可能な限り無添加のものを選びました。6種類に絞ったクリームチーズからさらに厳選し、神バナナの甘さを引き立てながらも、安心して召し上がっていただけるクリームチーズを使用しております。」

こだわりは神バナナチーズケーキを支えるクッキーにまで

神バナナの形に合わせたクッキーを焼いているところ

神バナナチーズケーキの下地のクッキーが香ばしくて美味しかったのですが、美味しさの秘密があるのでは...?

「もちろん、クッキーにもこだわっています。仰る通り、クッキーの香ばしさを楽しんで頂けるように仕上げました。神バナナの自然な甘さと濃厚なクリームチーズに、香ばしいクッキーが織りなす風味は、口に入れた瞬間に広がります。味はもちろん、食感にもこだわっていまして、クリームチーズと絡んでもサクサクっとした歯触りが残るのがポイント。クッキーもバナナと同様、機械に頼らず人の手で作っているのですが、まさにこれがサクサク食感の理由。焼いたクッキーを砕いているのではなく、神バナナチーズケーキの大きさに合わせて丁寧にカットしたクッキー生地を焼いているので砕いたクッキーでは絶対に出せないようなサクサク感を実現することが叶いました。」

初めて語られる神バナナチーズケーキ完成までの苦労とは

神バナナチーズケーキ作りに携わって感じた苦労や感動を教えてください。

「神バナナチーズケーキは、クリームチーズから砂糖に至るまで、可能な限り無添加・無着色の材料を使用しているのですが、これが本当に大変だったんです。味も身体への影響もどちらも妥協したくない、その思いから材料のすり合わせを何度も何度も行いました。約2か月、材料を決めるだけでこれだけの時間を要しました。苦労はこれでは終わらず、添加物・着色料を使用していないため焼き上がりの見栄えにも頭を悩ませました。添加物を使用すれば、食材の水分を安定的に保てるため、きれいな形を保てますが、我々の神バナナチーズケーキは可能な限り無添加で作っているため、焼き上がってからの形の崩れが課題でした。何度も何度も試行錯誤して完成させた神バナナチーズケーキを食べたときは、本当に感動しました。心が折れそうになりながらも頑張れたのは、とにかく美味しくて身体に優しいチーズケーキを食べてもらいたい、という強い思いがあったからだと思います。」

 

私たちが住む地球にも優しくありたい

神バナナチーズケーキのパッケージ

 

神バナナチーズケーキのパッケージも洗練されていてとてもおしゃれですよね。デザインが素敵だとプレゼントしたくなりますし、もらって嬉しくなりますよね。

「たしかに、おしゃれなデザインですよね。でも、ただデザインがいいだけではありません。多くの紙やビニールを使用せず、シンプルな梱包にしているのは、地球への配慮からなんです。皮まで食べられる無農薬の神バナナを使用した無添加・無着色のバナナチーズケーキと、中身は環境にも人の身体にも配慮しているのに、召し上がっていただいたあとにたくさんのゴミが出るようではいけないと思います。できる限り少ない包装にし、包装に使用しているものも土にかえるよう紙を使用しています。私たちが住む地球も、そこに住む人の身体も共に健康でいられるよう梱包にも手を抜きません。」

 

神バナナチーズケーキがあなたの大切な人へ贈る最高のギフトに

さいごに、愛情込めて作り上げたこの神バナナチーズケーキの販売が叶った今の心境をお聞かせください。

「丹精込めて作りましたから、親のような気持ちですね。そんな我が子のような神バナナチーズケーキをたくさんの方に召し上がっていただけたら幸いです。毎日頑張るあなたへ自分自身のご褒美に、あるいはあなたの大切な人へのプレゼントに...。好きなものや感動したものを誰かに共有したくなるように、美味しいものも、見つけたら誰かに教えたくなりますよね。神バナナチーズケーキがそんな存在になって、美味しいの連鎖がたくさん生まれたらなと思います。」
GO TO TOP